参考サイトの記事一覧

デザインに困った時の参考サイトをいくつかご紹介。
どれも質の高いサイトを紹介してくれます。

またスマートフォンデザインという
新たなジャンルも加わり
いよいよ各サイトのスマートフォン対応が進み始めているようです。



※iPhoneデザインサイトです。

常にこうしたサイトに注目して
激動するウェブトレンドにも着目しなくちゃですね。

ファッション業界同様トレンドの移り変わりが本当に早い。
served.png

デザインと言われて連想するものは人それぞれ違うでしょう。とても広い範囲を示した言葉だと思いますし、定義も曖昧です。

今回ご紹介するのはファッション、インダストリアル、動画、写真、文字の分野別に参考資料をまとめたサイトです。



ファッション系フォト

インダストリアルデザイン

動画

写真

タイポグラフィー

続きを読む
ファッション写真や動画にタイポグフラフィまで。色々参考になる、theserved.com

ウェブとDTPは似ているようで違います。
大きな違いとして制作環境。
簡単に言うとphotoshopでレイアウトするかillustratorでレイアウトするかの違いですが。
ウェブをデザインする際に重用になってくるのが、ベクターではなかなか再現が難しい1pxのシャドウやラインですね。
言葉で言うのは簡単ですが意外と難しい作業です。またディティールのネタ探しもなかなか難しいのも現状です。

こうしたパーツごとのディティールだけを紹介するサイト『WebDesignPartsGallery』。
カテゴリーや色など探し易さを重視したサイト作りもとても参考になります。
サイトの雰囲気作りやユーザーアクションある要素作りに詰まったら是非参考にしてみてはどうでしょうか。

続きを読む
パーツで見るウェブデザイン。細部のディテールをひたすら紹介するサイトWebDesignPartsGallery

ec.png


今回は海外のECサイトのデザイン集を紹介します。

ウェブで特に個性を発揮するのがECサイトでしょう。
ジャンル毎にデザインも多種多様で視線誘導などのデザイン的な機能面でも優秀なサイトが多いように思われます。
特にuniqroなんかはよく話題になりますよね。

続きを読む
【参考】海外のECサイトデザイン集 cartfrenzy.com

マックユーザーにとってMSオフィスの製品ってハードルが高くないですか?
やっぱり未だに操作に慣れません。
MSだのAdobeだの、結局ソフトのインストールが必要だったり
共有する相手のOS環境の違いによって開けたり開けなかったりとか
面倒な問題が多いですね。

今回紹介するツールはオンラインで共有が可能なので
OS等に依存する事なく共有が出来ます。
必要なのはSAFARI,FIREFOX,CHROMEのどれかのブラウザのみです。

・このサイトの構成を試しに作ってみました。↓↓↓↓


こんな感じでURLを貼るだけでプロジェクトのメンバー、またはお客さんなどに共有が出来ます。
メールで送る際も容量を気にする必要がありあせん。

続きを読む
【オススメ】簡単・便利『mocking bird(モッキングバード)』でワイヤーを作って共有。

このページのトップへ