2010/04の記事一覧

以前紹介した美智子カレーがある中野通りの伝説的カウンター中華店。

36988386.v1272561132.jpg

満足度の高いボリュームと味。店の雰囲気、使い込まれた食器、そして活気。極めつけに安い!!!
カウンター中華ミシュラン三ツ星です。

続きを読む
新中野/中野富士見町 尚ちゃんラーメン

全国のゾンビファンの皆さんロメロ御大の新作きました。
っていうかまだやるんかい!!!

ちなみに今度は島みたいです。
島というとどうしても伊制ゾンビ映画『サンゲリア』を連想しちゃいますねw
そちらもなかなかの迷作なのでチェックしてみては。ラストシーンが結構有名です。

まぁやっぱりというかなんというか公開館数少ないですな...。

Survival of the Dead Official

続きを読む
6月公開のロメロ新作。Survival of the Dead(サバイバルオブザデッド)。

ウェブとDTPは似ているようで違います。
大きな違いとして制作環境。
簡単に言うとphotoshopでレイアウトするかillustratorでレイアウトするかの違いですが。
ウェブをデザインする際に重用になってくるのが、ベクターではなかなか再現が難しい1pxのシャドウやラインですね。
言葉で言うのは簡単ですが意外と難しい作業です。またディティールのネタ探しもなかなか難しいのも現状です。

こうしたパーツごとのディティールだけを紹介するサイト『WebDesignPartsGallery』。
カテゴリーや色など探し易さを重視したサイト作りもとても参考になります。
サイトの雰囲気作りやユーザーアクションある要素作りに詰まったら是非参考にしてみてはどうでしょうか。

続きを読む
パーツで見るウェブデザイン。細部のディテールをひたすら紹介するサイトWebDesignPartsGallery

ついにUSTREAM(ユーストリーム)がソフトバンク出資により日本語化しました。

ust.png

このサイトについてはもう皆さんご存知かと思いますが
一応簡単な説明をしますと
ネット上に自分のチャンネルを持ってiphoneやウェブカムから簡単に中継できちゃうんです。
もちろん中継を覗きながらチャットやツイッターも楽しめます。

日本語化に関する記事はこちらをご参照下さい。
↓↓↓↓


細かい話は日経さんにお任せして
USTREAMをまだよく知らない初心者の方向けに
qrosaaおすすめチャネルを紹介します。

意外とやみつきになりますよ!!

続きを読む
USTREAM(ユーストリーム)日本語化。おすすめチャンネルをいくつか紹介します。

って書いてある台本を電車で隣に座った人が読んでいました。
どうやらケータイ刑事がモー娘。を救出するみたいです。
横目でちらっと覗いたら
『モーニング娘。を抹消せよという脅迫文が届く...』
的なことが書いてありました。一体どんな内容なんだろう...(笑)。

ググってもヒットしなかったのできっとこれから撮影ですね。
キャストは不明ですが、唯とか命とかっていう役名が見えました。

続きを読む
ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦 パンドラの箱のなんちゃら...

grooveshark2.jpg

なっなんと『グルーヴシャーク』もしくは『グルーブシャーク』でググると、今現在このブログが1位に!!
リリースしてまだ2週間程度ですが、こんなに簡単に単体ワードで1位がとれるとは...。素直にやったー!!
出来れば『grooveshark』でもてっぺん目指したいですね。
これからもたくさんの人に読まれる記事を目指して精進したいと思います。


あっ、groovesharkもいいですけど、itunesもよろしくお願いします。一応アフィリエイト貼っているので(笑)
ちなみに本日発売の放課後ティータイムのシングルおすすめですよ〜。
フルコーラスで聴いてクオリティの高さをあらためて思いしりました。特に『Listen!!』のギターソロからブリッジのあたりがグっっときます!!流石HTT!!

※リンクがまだ作れなかったのでこちらからどうぞ。
↓↓↓↓↓
ふわふわ時間
gogomaniac.jpglisten.jpg


groovesharkはこちらから:

人生に退屈したオバカ4人組が風呂桶タイムマシーンで1986年にタイムスリップし、未来を変えようと奮闘するお話みたいです。馬鹿がタイムスリップするだけでお話が出来ちゃうんですね。
予告編のマイコーネタなどお馬鹿丸出しで面白そう。是非日本公開して欲しい!!

↓↓↓↓↓HOT TUB TIME MACHINE kick some past OFFICIAL
http://www.kicksomepast.com/
カレーコンボ。うぇっぷ〜...今日も満腹です。

36789105.v1272200003.jpg

今回紹介するのは中野坂上のスリランカカレーのお店『コートロッジ』です。
坂上界隈の美味しいカレー屋として有名で前々から気になっていました。
タイトルに中野坂上と紹介しましたが、実際中野坂上駅からは少々遠く堀越学園のあたりまで歩きます。(およそ10から15分くらい)

続きを読む
中野坂上 スリランカカレーの店 コートロッジ

東京メトロ新中野駅と中野富士見町駅のほぼ中間地点に位置する
バー『モミジデラックス』。
36688276.v1272089531.jpg

数年前にまだバー営業しかしていない時に数回行ったきりでしたが、最近は本業のバーとは別に美智子カレーが中野区で話題です。

程よい辛さの家庭のカレーがベースですがもの凄く濃厚です。
さらに盛りの段階も7段階と豊富で値段も割安
週代わりで具材が変わってゆくのも常連を飽きさせない工夫になっていますね。
ちなみに写真はチキンカレー

続きを読む
新中野/中野富士見町 美智子カレー

ec.png


今回は海外のECサイトのデザイン集を紹介します。

ウェブで特に個性を発揮するのがECサイトでしょう。
ジャンル毎にデザインも多種多様で視線誘導などのデザイン的な機能面でも優秀なサイトが多いように思われます。
特にuniqroなんかはよく話題になりますよね。

続きを読む
【参考】海外のECサイトデザイン集 cartfrenzy.com

マックユーザーにとってMSオフィスの製品ってハードルが高くないですか?
やっぱり未だに操作に慣れません。
MSだのAdobeだの、結局ソフトのインストールが必要だったり
共有する相手のOS環境の違いによって開けたり開けなかったりとか
面倒な問題が多いですね。

今回紹介するツールはオンラインで共有が可能なので
OS等に依存する事なく共有が出来ます。
必要なのはSAFARI,FIREFOX,CHROMEのどれかのブラウザのみです。

・このサイトの構成を試しに作ってみました。↓↓↓↓


こんな感じでURLを貼るだけでプロジェクトのメンバー、またはお客さんなどに共有が出来ます。
メールで送る際も容量を気にする必要がありあせん。

続きを読む
【オススメ】簡単・便利『mocking bird(モッキングバード)』でワイヤーを作って共有。

grooveshark(グルーヴシャーク)って?

ここ数年で音楽の試聴形式が本当に変わりましたね。
レンタルしたアルバムをしこしこカセットテープに録音していた時代が懐かしいですね。
それからMD。ダイヤルをごろごろさせながら必死にカタカナで曲名を入力したものです。
mp3が登場してからは皆さん知っての通りでしょうね。
ファイル共有やらコピーコントロールなどなどユーザーにとってネガティブな話題が続きましたが、近年ようやくDL販売が定着しほとんどの音源がCDショップに出向く事なく1曲毎に買う事ができるようになりました。

grooveshark.png


前置きはこのへんで、、、
今回ご紹介するのは米国の合法的音楽共有サイト『grooveshark(グルーヴシャーク)』です。
このサイトの凄いところはアップロードされている楽曲を全て無料試聴出来るというところでしょう。しかも合法的に。
すごい時代がやってきた...。

groovesharkの特徴として

・完全無料です。広告費やダウンロード販売で利益をあつめてるご様子。
・ユーザーがグルーブシャークサイト経由で購入した楽曲のみアップロード可能である事。
・VIP会員なるとアクセスが早くなったり、アプリがもらたりと特典いろいろ。
・米国のアーティストのみ(?)ここちょっと微妙なんですが、恐らく日本はJ●SRAC的なあれでだめでしょうね。


続きを読む
【オススメ】無料音楽ストリーミングサービス『grooveshark(グルーヴシャーク)』

000.jpg
デザイン学校時代の友人:ムシケラ君がY1グランプリに応募したので支援ですw
ライブドアIDで投票できるみたいです。イカレタ才能満載の男なので是非。
http://4koma.livedoor.com/y1/work/mushikera_mat/vol160.html

自分も挑戦してみようかな...。
yoro.png
いきなり予告編冒頭で見覚えのある顔が...。
おぉ!なんと養老孟司先生じゃありませんか!!
そういえば虫好きで有名だった。

日本を舞台にしたドキュメンタリー映画といえば
『THE COVE』が記憶に新しいですね。
もしかしてまた"ニホンジンハザンコクデスネ"的な
お叱りを受けるのでしょうか...。
確かに虫皇帝なる凄惨な虫バトルを開催しておりますが...。(虫皇帝大好きw)


beetle queen conquers tokyo.【カブトムシの女王は東京を征服する】
一体なんなんでしょう。このタイトル。

どうやら昆虫と日本人の関わり合いを人類学的な視点から
探ってゆく内容のようですね。(英語読解自信ない...)

実際に予告編を観ると大枚はたいてカブトムシを購入するシーンなど、
確かに日本人の僕たちから観ても多少奇異を感じてしまうシーンですが
虫を飼う(もしくは買う)行為は外国人にはどう映るのでしょうか。
もしかして昆虫好きなのって日本人だけ?色々な想像が膨らみます。

日本公開あるんでしょうか?
きっとDVDスルーされちゃうんだよな。
『THE COVE』と併せて観てみたいですね。
庭の発想など日本人の自然との関わりは確かに特殊ですし新しい発見があるかもしれませんね。
It's actually a way of life


続きを読む
『Beetle Queen Conquers Tokyo』なるドキュメンタリー映画がアメリカで公開されるみたい。

s_0_VcContents_9-0_VcContentsImage_1.jpgのサムネール画像up439560.jpgのサムネール画像

本日、宮﨑あおい主演の話題作『ソラニン』を観てきました。
最近、女の子がヘッドフォンやギターを持つ姿に悶えまくりです。
ちょうどけいおん2期も始まってますます女子ギターシーンは盛り上がりそうですね。

とりあえずソラニンの感想書きます。

main_logo.jpg
夢を追う落ちこぼれミュージシャンの主人公;種田、
その彼女元OL・プータローの宮崎あおい演じる芽衣子。
日常に不満ありありのダメ主人公達が
目を背け続けていた夢に立ち向かい、
打ち破れて成長してゆく物語。

内容とは別に宮﨑あおいの同棲シーンがリアルで非常に生々しいです...。
二人で日記をつけながら戯れ合い、そこからセックスになだれ込みかけるシーン(結局電話で遮られますが...)が凄い自然な演技で悶えます。
あとやはりタイトルにもある通り、宮﨑あおいとムスタングの不釣り合いな組み合わせ...。
これは非常に萌えるところですね...。歌もヘタウマで素敵☆
あとアジカンの曲いいね。

内容は個人的にあまりカタルシスを感じる事が出来なかったです。

種田に完全に感情移入してしまっていたので、
彼が死を選んでしまった後の展開が辛かったです。
主人公の死がもう少し前半にあったら素直に芽衣子の頑張りを応援できたのかな...。
あと『このままでいい』っていう終わりにもちょっと納得出来いきませんでした。
芽衣子成長してよ。

全体の空気感はPV監督だけあって良く出来てる!
同棲してる宮崎あおいの演技を観るだけでも価値はあります!!!

続きを読む
ソラニン、けいおん!! 何故か萌える女子ギター。何故か人生が狂う男子ギター。

もうリリースから3年くらいたつでしょうか?


僕の仕事や日々の情報の半分以上をiGoogleから収集していると言っても過言ではないと思います。

インターネットに関わる仕事か否かに関わらず、ネット上での情報収集とその整理には皆さん苦労しているかと思います。
特に膨れ上がるソーシャルブックマークはカオス状態になりがち。
『あとで読む』タグが膨れ上がる一方です。
このように情報が乱雑し興味の持続が途切れてしまい、結局読まないケースも多いのでは?

その点iGoogleでは、気になるページの新着情報が常に表示されている為、興味の持続が途切れる事なく情報を読む事が出来ます。
追加方法は
・コンテンツの追加
・ガジェットやフィードを追加
・URLを入力
で完了です。

※コンテンツ追加画面
igoogle1.png

これで興味の度合いが高いものから低いものまで継続的にフォローできますね。
特にタウン情報系などを登録すると休日の予定に困りません。意外と無料で楽しめるイベントって多いんですよ。

続きを読む
【オススメ】今更すぎるけど、やっぱりiGoogleはいい。

最近iTunesStoreでDLした楽曲をいくつか紹介したいと思います。
ちなみに僕はiTunesStoreヘビーユーザーです。
DLの便利さにすっかりやられてしまいました...。

omiyukichannel.jpg
『おみゆきさん』 byおみゆきCHANNEL

山梨県笛吹市のラップグループstillichimiyaのYoung-GとBig Benが結成したプロデューサーユニット。
僕も出身が山梨なのでこの手のローカルネタには思わずにやけてしまいます。
これだけローカル性を活かせる音楽ってヒップホップくらいじゃないでしょうか。レペゼン大切です。

ここで取り上げたいのが
itunes限定のボーナストラック『D.N.I (あいつがしわいREMIX)』。
ただの方言ラップではなく、10数年前放送されていた
地元家具屋のCMソング(しかもラップソング!)のオマージュなんです。
僕の通っていた小学校ではその曲がかなりブレークしていました。
なるほど子供の頃からラップ教育を受けていたんですね。(違うか!)

↓そのCMソング。かなり笑える。だっちもねぇこんいっちょし!

日本のラップシーンが成熟してきた今、
いま最も面白いのは地方のクルーなんじゃないでしょうか。
他県のラップも是非聞いてみたいですね。
内輪で笑えるって最高ですよ。
鎮座DOPENESSなど旬な人たちも参加してます。
おみゆきさん



続きを読む
最近のiTunes (おみゆきCHANNEL,suzumoku,カコイミク)

mixiで思い出した事が一つ...。
去年mixiアプリにいくつかメモ書きしておいた
本の感想をいくつか転載します。

よろしければどうぞ。

『サクラダリセット』
特殊能力者が住む街を舞台に、全てを記憶する少年と2日間だけ時間を戻す事が出来る少女が街に起こる難義な事件を解決する。
よくある設定のよくある物語です。
能力者にそれぞれ制限や条件がつけられ、
バンバン適当に異能力で事件を解決する他のラノベよりも全然考えて作られているかなと感じました。
最後の対決シーンはよくできてるけど、少しキザすぎやしませんか?
逆に失笑してしまいますわい。
個人的には眠りながら猫と意識を通わせる野ノ尾さんがかわゆいです。

おっとこれはどうやら既に2巻も出ているみたいですね。




『鴨川ホルモー』
友人のすすめで購入。
山田孝之&栗山千明主演の同名映画の原作。
京都を舞台に"鬼"(神様?)を使って対決する謎の競技『ホルモー』に参加する事になった主人公とそのサークルメンバーを中心に描かれています。
前述の"鬼"とは武器かなにか比喩という訳ではなく、実際に鬼が大量に存在し、
鬼を操る『鬼語』もこれまたへんちくりん。
まぁ設定やら対決やらは若干緩いですが、ぼんくら大学生の部活を通したラブコメとして最高です。
主人公の恋の行方こそがこの作品の見所。凡ちゃん萌えです。





続きを読む
去年読んだ本をいくつか載せます。

2010/04/15

gmail*mixi連携

突然というか唐突に連携が始まりましたね...。

正直なところgmailのアドレス帳は仕事関連のものもあるので
テストに躊躇しております。

要するにgmailのアドレス帳に
mixiアカウントで使っているメアドがあったら
自動でmixiページを表示するって事でしょうか?

試した方いたら教えて下さい。

36183496.v1271248324.jpg


地元の中野坂上駅ではなく、
JR東中野駅を使用する機会が多い今日この頃。

東中野駅のホームといえば
使った事が有る人はわかると思いますが
ホームと線路沿いの道がほぼ同じ高さの目線なので
歩道を歩く感覚で歩道沿いの飲み屋の看板がよく見えます。
つまり新しい店を駅から出ずとも見つける事が出来るんですね。

阿波や壱兆もそんなノリで偶然見つけました。
「そうめん」の看板は本当によく目立ちます。

続きを読む
東中野 徳島半田そうめん 阿波や壱兆

2010/04/13

html5について

話題になったりならなかったり。
現在進行形で宙ぶらりん状態のHTML5。

正直なところまだ実務に活かせるかというと否でしょうね。
iphoneなど一部利用できそうな分野はありそうですが、
まだちょっと早いかな...。

しかし早めに手を付けておいて損はないと思います。
HTML5の勧告はまだまだ先かと思うが、
CSS2.1も確かまだ勧告候補のはずだし。

何よりも<canvas><audio>などの魅力的な新要素がたんまりですし。
その代表的なサンプルがこれ
flash等を使う事無く、canvas、audio要素とjsのみですよ!

他にはテトリスなんかも出来ちゃうみたいです。

もちろんこういったインタラクティブな要素だけではなく。
従来のウェブレイアウトを便利にしてくれる(であろう)要素も多いです。
さらにソースコードはシンプルかつ分かり易いものへと進化してゆくでしょう。

さっそく日本の方でもhtml5のコーディングに挑戦しているサンプルサイトがあったので
いくつか紹介します。



ソースコードは確かにシンプルですね!

続きを読む
html5について

35910691.v1270919530.jpg

http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13001113/

食べログ都内カレーランクで常に上位。
うわさの荻窪トマトへ行ってきた。

今回は頼んだのは和牛ジャワカレー。
どうやらこれが定番っぽいです。
スパイスをふんだんに使った洋風仕立てで
肉がビーフシチューのように柔らかい。
それもそのはず洋風カレーとビーフシチューのお店なんですね。

続きを読む
荻窪 欧風カレー・シチュー専門店 トマト

new_product_ipad_0.jpg
今話題のipad。

さっそくデベロッパ、デザイナ向けのツールが色々出てるみたいです。



続きを読む
ipad アプリ制作者の為の素材いろいろ

1311126022.jpg
いきなり重苦しいタイトルで申し訳ないが、
丁度戦争ものの映画と本を同じ時期に触れたのでその感想を...。

言わずと知れた今年度アカデミー作品賞受賞作『ハートロッカー』。
爆弾処理の話と聞いて地味で退屈するんじゃないのかという不安を胸にいざ劇場へ。
はっきり言ってそんな不安は10分程度で消し飛びました。

映画を観ているだけなのに常に緊張が走り、それが快感へと変化してゆく。
冒頭でのメッセージ『戦争とは麻薬である』の言葉通り完全に緊張が快感になってゆき、
主人公が危険な行動を起こせば起こすほどにその快感を増してゆく。
とにかく凄いものをみせられたとしか言えません。

イラク戦争がどうとか政治的な内容ではなく
爆弾処理しか出来ない男の生き様を描いた漢(おとこ)映画。
意味は無いかもしれない...、でもやるんだよ!
そんな魂を感じる傑作。

詳しくは宇多丸氏と町山氏のハートロッカー評論バトルの模様を聞いてください。
http://podcast.tbsradio.jp/utamaru/files/20100327_podcast_1.mp3

続きを読む
『HurtLocker』と『ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?』

このブログはqrosaaの日々の関心事やその感想をまとめたブログです。 非常に個人的な考えをもとに文章を作成している為、 広く役に立つ知識や情報を共有できるか不安ですが、 少しでも興味を持った方はおつきあい下さい。

このページのトップへ