2011/02/20

grooveshark widgets(グルーヴシャークウィジェッツ)でプレイリストをブログパーツ化して音楽をもっと共有しよう!

日本語化され、さらに使い易くなったGrooveshark(グルーヴシャーク)。このサイトに出会ってから音楽の楽しみ方がちょっと変わった気がします。もちろんCDを買わなくなったという訳ではなくて、楽しむ方法が増えたと思っています。
twitterやfacebookによるshareでレコメンドしやすくなりましたし、グルーヴシャークはラジオとしてもとても便利です。
音楽は共有されるものである!

groovesharkwidets.png

そこで今回ご紹介するのはgrooveshark widgets(グルーヴシャークウィジェッツ)です!
このgrooveshark widgetsを使えば簡単にプレイリストをブログパーツか出来ちゃいます!!
実際に作り方をまとめてみました。

まずはhttp://widgets.grooveshark.com/にアクセス。

Grooveshark Widgets : Step1 グルーヴシャークウィジェットのサイズと色を指定

今回はCameleonというグルーヴシャークウィジェットの作り方です。
まず「Demensions」でwidth(横幅)とheight(高さ)を指定。ご自分のブログサイズに併せて指定して下さい。
「Coloers」で色を指定、カラースキームが数パターン用意されてますが、自分で背景色(base coler)などの変更も可能です。

Grooveshark Widgets : Step2 グルーヴシャークウィジェットで再生したい音楽を指定

1曲単位で指定する事も出来ますし、プレイリスト単位で読み込む事も可能です。
1曲づつ選びたい場合は「search for a song」から任意の文字を入力して検索して下さい。
そうすると下に曲名やアーティスト名が表示されます。
プレイリストから選びたい場合も同様に、「add a grooveshark playlist」から検索して追加しましょう。
またプレイリストの内容がさらに下に表示されるのでそこから1曲づつ選んでもOKです。
曲が決まったら左側の(+)をクリックすると、右の「widget preview」に表示されます!
完成したら最下部の「finish」を押せば完成です。

Grooveshark Widgets : Step3 グルーヴシャークウィジェットをブログに貼付ける

出来上がったウィジェットは「Save my widget」で保存しておきましょう。
そうすればgrooveshark widgets内でいつでも編集可能ですし、張り替えも必要ないです。
流石グルーヴシャーク。。。便利です。
最後に出来上がったコードを自身のブログに貼付ければ完成です。

このサイトにも実際に入れてみました。
今回は僕のbeatlescoversongsをまとめたものが聴けます。
よかったらブログを読みながら聴いてみてください。

これからもgrooveshark(グルーヴシャーク)の動向を随時おっていきたいと思います。


このページのトップへ