2010/10/03

SCANDAL「スキャンダルなんかブッ飛ばせ」の作詞作曲はなんと宇崎竜童&阿木燿子!

ガールズロックバンドSCANDALの新曲は
昭和の名コンビ宇崎竜童&阿木燿子の作詞作曲!
宇崎竜童&阿木燿子といえば山口百恵に楽曲提供していた事で有名ですよね。
あの名曲「イミテーション・ゴールド」、「横須賀ストーリー」もこの二人のプロデュースです。

今回の「スキャンダルなんかブッ飛ばせ」もこうした横須賀的なサウンドな仕上がり。
まさにドブ板界隈の不良サウンドです。

ところでこのSCANDALというガールズロックバンド、僕自身まったくノーマークだったのでこの機会にwikiなど調べてみました。

ヴォーカル&ダンススクールで結成されたバンドで自然発生したバンドというより、意図して作られたアイドルバンド的なポジションのようです。
ディスコグラフィーをみてみると、過去にカップリング曲で幻のロカビリーポップバンドHILLBILLY BOPSの「夢見る頃を過ぎても」をカバーしています。渋いというか、かなりマニアックな選曲...。これを彼女達自身の意思で選曲したとしたらかなりグッとくるんですが...。

とまぁ気になったポイントはこんな感じです。しかし過去の楽曲を聴いたところあまり自分好みの曲はありませんでした...。プロデューサーでバンドって変わるんですね。
今度は是非、織田哲郎(相川七瀬のプロデューサー)か浜田省吾あたりに楽曲提供してもらったら面白いのではないかと思います。



このページのトップへ