2010/04/30

パーツで見るウェブデザイン。細部のディテールをひたすら紹介するサイトWebDesignPartsGallery

ウェブとDTPは似ているようで違います。
大きな違いとして制作環境。
簡単に言うとphotoshopでレイアウトするかillustratorでレイアウトするかの違いですが。
ウェブをデザインする際に重用になってくるのが、ベクターではなかなか再現が難しい1pxのシャドウやラインですね。
言葉で言うのは簡単ですが意外と難しい作業です。またディティールのネタ探しもなかなか難しいのも現状です。

こうしたパーツごとのディティールだけを紹介するサイト『WebDesignPartsGallery』。
カテゴリーや色など探し易さを重視したサイト作りもとても参考になります。
サイトの雰囲気作りやユーザーアクションある要素作りに詰まったら是非参考にしてみてはどうでしょうか。



このページのトップへ