2010/04/18

ソラニン、けいおん!! 何故か萌える女子ギター。何故か人生が狂う男子ギター。

s_0_VcContents_9-0_VcContentsImage_1.jpgのサムネール画像up439560.jpgのサムネール画像

本日、宮﨑あおい主演の話題作『ソラニン』を観てきました。
最近、女の子がヘッドフォンやギターを持つ姿に悶えまくりです。
ちょうどけいおん2期も始まってますます女子ギターシーンは盛り上がりそうですね。

とりあえずソラニンの感想書きます。

main_logo.jpg
夢を追う落ちこぼれミュージシャンの主人公;種田、
その彼女元OL・プータローの宮崎あおい演じる芽衣子。
日常に不満ありありのダメ主人公達が
目を背け続けていた夢に立ち向かい、
打ち破れて成長してゆく物語。

内容とは別に宮﨑あおいの同棲シーンがリアルで非常に生々しいです...。
二人で日記をつけながら戯れ合い、そこからセックスになだれ込みかけるシーン(結局電話で遮られますが...)が凄い自然な演技で悶えます。
あとやはりタイトルにもある通り、宮﨑あおいとムスタングの不釣り合いな組み合わせ...。
これは非常に萌えるところですね...。歌もヘタウマで素敵☆
あとアジカンの曲いいね。

内容は個人的にあまりカタルシスを感じる事が出来なかったです。

種田に完全に感情移入してしまっていたので、
彼が死を選んでしまった後の展開が辛かったです。
主人公の死がもう少し前半にあったら素直に芽衣子の頑張りを応援できたのかな...。
あと『このままでいい』っていう終わりにもちょっと納得出来いきませんでした。
芽衣子成長してよ。

全体の空気感はPV監督だけあって良く出来てる!
同棲してる宮崎あおいの演技を観るだけでも価値はあります!!!

そして今回見比べてみたいのがゆるふわ学園部活アニメ(まんが)けいおん!!


k-on_logo_588x.jpg
こちらは主人公唯ちゃんとレスポールの組み合わせが萌えポイントです。

内容はありません!
ただひたすらキャラクタのディティールを掘り下げるのみ、
だが不思議な実在感でキャラクターに愛着がうまれてしまう...そこのがこのアニメの凄み。
しかもタイトルがけいおんなのにも関わらずバンド活動なんてろくにしない!演奏シーンがあるのはサービス回です!
とにもかくにも部員達のゆるい日常が楽しくダラダラと続いてゆきます。

"例えばゆるい幸せがだらっと続いたとする
きっと悪い種が芽を出して
もうさよならなんだ..."
byソラニン

なるほど...。
だらっとした日常を肯定するか否定するかで
こうも内容が変わってゆくんですね...。
今回はこれが言いたかったんです。
音楽をただ愛すのか、夢を重ねるのか。
それって大きな違いかなと...。

音楽を愛し、愛する人の為に演奏する女子ギター
音楽に夢を託し、もがきに苦しむ男子ギター。
なんでこうなっちゃうんでしょ...男って生き物は。
ロックこそが自身のアイデンティティである種田にとって
社会に出てロック(=反抗)を捨てる事は負け(=死)なのでしょうか。
人生の選択を信号に託して突進した種田には共感と悲しみを感じます。
だけど大人になるには何かを捨てなきゃいけないんだよ...。
音楽好きならそれでいいじゃないか!きっとそれでいい!

余談ですが現在アメリカで公開中の映画『RUNAWAYS』
大人になったダコタ・ファニングちゃんが
実在したロックバンド・ランナウェイズのシェリーカーリーを演じます。
これまた違うパターンのギター萌えな予感...。

d25e3a88.jpgのサムネール画像




このページのトップへ